事故や病気で片手や片足を失った選手たちが、
クラッチと呼ばれる松葉杖を使って行う「アンプティサッカー(7人制)」。

日本でプレーする選手は現在100人ほどとまだまだ少ないですが、
ワールドカップも開かれるなど、世界中で親しまれているスポーツです。

静岡で2年前に誕生した「ガネーシャ静岡」。
そのチームが今月、初めての公式戦を行い、新たな一歩を踏み出しました。

大事故にも負けず、大好きなサッカーを続ける選手たち。
松葉杖を巧みに使いこなしボールを操る、
選手たちのアクロバティックなプレーは必見です!