番組情報 一覧へ戻る

「ミッドナイトシネマ」7月のラインアップ紹介!

★7月21日(金)放送「妖怪大戦争」(2005年/日本)
両親の離婚で母の故郷・鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ(神木隆之介)。
ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれることに…。
当時12歳の神木隆之介が初主演を果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した、痛快冒険ファンタジー!


★7月28日(金)放送「バッテリー」(2006年/日本)
中学校入学を目前に控え、家族で岡山県へと引っ越してきた天才ピッチャー・原田巧(林遣都)。
彼は、自分の才能に絶対的な自信を持ち、それゆえに他者を寄せ付けない孤独な一面を持っていた。
そんな巧の前に、同級生の永倉豪(山田健太)が現れる。巧の才能に惚れ込んだ豪は、彼とバッテリーを組むことを熱望する。
人気作家・あさのあつこの代表作であるベストセラーを映画化。天才ゆえの孤独を抱えた中学生ピッチャーが、家族との葛藤や友情を通して成長していく姿をさわやかに描く。


※7月7日、14日のミッドナイトシネマは休止となります。
※放送時間は、番組編成上の都合により予告なしに変更する場合がありますのでご了承下さい。

2017年07月06日

コメント

7月28日(金)25時58分〜27時48分放送「バッテリー」

中学校入学を目前に控え、家族で岡山県へと引っ越してきた天才ピッチャー・原田巧(林遣都)。彼は、自分の才能に絶対的な自信を持ち、それゆえに他者を寄せ付けない孤独な一面を持っていた。家族も病弱な弟を大切にするあまり、巧との間に微妙な距離を置いてしまう。
そんな巧の前に、同級生の永倉豪(山田健太)が現れる。巧の才能に惚れ込んだ豪は、彼とバッテリーを組むことを熱望する。2人は野球部に入部するが、そこに待ち受けていたのは監督による部員への徹底した管理・支配だった。それでも監督との衝突もいとわず自分を貫く巧は、次第に豪との絆を深めていくが…。

人気作家・あさのあつこの代表作であるベストセラーを映画化。天才ゆえの孤独を抱えた中学生ピッチャーが、家族との葛藤や友情を通して成長していく姿をさわやかに描く。

【2006年/日本】
監督:滝田洋二郎
出演:林遣都、山田健太、鎗田晟裕、蓮佛美沙子、天海祐希、菅原文太 ほか

2017年07月06日

7月21日(金)26時13分〜28時08分放送「妖怪大戦争」

両親の離婚で東京から母の故郷・鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ(神木隆之介)。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在でいじめっ子の格好の標的となっていた。
そんなある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。勇気を出して大天狗の山へと入ったタダシだったが、やっぱり怖じ気づいて引き返してしまう。
一方その頃、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた。さらにその影では、妖怪たちも何者かによって次々と襲われる異変が起こっていた…。

当時12歳の神木隆之介が初主演を果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した、痛快冒険ファンタジー!

【2005年/日本】
監督:三池崇史
出演:神木隆之介、宮迫博之、南果歩、成海璃子、栗山千明、豊川悦司、菅原文太 ほか

2017年07月06日

6月30日(金)25時58分〜27時48分放送「世界で一番パパが好き!」

娘が誕生すると同時に、最愛の妻を失ってしまったオリー(ベン・アフレック)。その悲しみを拭い去ろうと、娘・ガーティ(ラクエル・カストロ)の育児もそっちのけで仕事に没頭。しかし大事な仕事で失敗し、職を失ってしまう。ニューヨークを離れ、ニュージャージーの実家へ戻り、心機一転「これからは世界一のパパになる」と決心。7年後、ガーティは愛らしい女の子に成長し、平凡だけど幸せな生活を送っていたが…。

子育てに奮闘するパパと、7歳の娘の絆を温かなまなざしでみつめた感動作。

【2004年/アメリカ】
監督:ケヴィン・スミス
出演:ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ラクエル・カストロ、ジョージ・カーリン、ジェニファー・ロペス、マット・デイモン、ウィル・スミス ほか

2017年06月22日

6月23日(金)25時43分〜27時33分放送「変身」

発砲事件に巻き込まれた青年・成瀬純一(玉木宏)は脳移植手術によって一命を取り留めた。長い昏睡から目覚めた彼は一切の記憶をなくしていたが、徐々に記憶を取り戻していく。それは、恋人・葉村恵(蒼井優)との甘く幸せな日々。やがて退院した純一を、恵は以前と変わらぬ愛と優しさで迎えた。しかし、反対に恵に対して以前のような愛情をもてなくなっていく純一。そして、脳移植にまつわる秘密が次第に明らかになっていく…。

脳移植手術によって徐々に他人の人格に支配されていく主人公の苦悩と、そんな彼を献身的に愛する“究極の愛の形”を追求したラブストーリー。

【2005年/日本】
原作:東野圭吾
監督:佐野智樹
出演:玉木宏・蒼井優・佐田真由美 ほか

2017年06月22日

6月16日(金)25時58分〜27時48分放送「シカゴ」

舞台は1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシー(レニー・ゼルウィガー)は、キャバレーの専属歌手ヴェルマ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)のステージを欲望の眼差しで見ていた。そんなある日、ショーに売り込むとの約束を守らなかった愛人と諍いを起こし、彼を射殺してしまう。逮捕され刑務所に送られたロキシーは、驚くことにあのヴェルマと出会った。彼女は不倫した夫と妹を殺した罪に問われていた。しかし、マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリー(リチャード・ギア)のおかげで、巷では一躍スター扱いに。ロキシーも同じ手段でヴェルマ以上の注目を浴びようとビリーを雇うのだが・・・。

トニー賞受賞作で、ミュージカルの神様と称される振付・演出家ボブ・フォッシーの名作を華やかに映像化。それぞれに思惑や野望を抱いた3人の男女を中心とした熾烈な駆け引きや人間模様が、歌と踊りで綴られる。

【2002年/アメリカ】
監督:ロブ・マーシャル
出演:レニー・ゼルウィガー キャサリン・ゼタ=ジョーンズ リチャード・ギア クイーン・ラティファ ほか

2017年05月31日

6月9日(金)25時58分〜27時48分放送「心の旅」

ヘンリー・ターナー(ハリソン・フォード)は、ニューヨーク屈指のエリート弁護士。今日も大病院の失態の責任を救うと、訴えていた患者を後に裁判所を出た。家では毎日仕事で奔走する為、妻や娘と余り接点を持っていない。そんなある日、彼はタバコを切らしたために深夜ストアに行き、そこで偶然居合わせた強盗に撃たれ、記憶喪失になってしまう…。

エリート弁護士が、一発の銃弾により記憶を失い、そして立ち直るまでの様子を、家族や様々な人々の心のふれあいを通して描いた感動作。

【1991年/アメリカ】
監督: マイク・ニコルズ
出演:ハリソン・フォード、アネット・ベニング、ビル・ナン ほか

2017年05月31日

5月26日(金)26時23分放送「ブラックリスト シーズン2/#22最終回」

#22最終回「トム・コノリー」
結社の狙いはエリザベスだった。彼女は議員殺しの容疑者として拘束され、さらにはクーパーまでもFBI本部長の任を解かれてしまう。しかし、レッドたちの助けによって脱出したエリザベスは、トムの協力を得て、自分をウイルス感染させたアンドロポフを追うことに。そんな中、レッドは結社と戦うため、ある大きな賭けに打って出る。そして、エリザベスとクーパーはコノリーのもとを訪れ、一連の始末をつけるよう説得するが…?

2017年04月28日

5月19日(金)25時28分放送「ブラックリスト シーズン2/#20、#21」

#20「クォン・ザン」
レッドはエリザベスに、ある密輸業者が結社と取引し、盗んだ遺体を母国に送ると見せかけて爆発物を送り出していると話す。しかしFBIが調査しても、遺体からは何も出てこないのだった。エリザベスはアパートで見つけた写真の人物を探すため、トムと共にベルリンの関係者をあたる。レッドとレナードは、隠れたジャスパーをおびき出し、結社の計画を聞き出そうとする。一方クーパーは、コノリーから恐ろしい脅迫を受けてしまう。


#21「カラクルト」
ロシア情報庁SVRの暗殺者にして結社の手先であるカラクルトが入国。レッドによれば、結社はアメリカとロシアに冷戦始めさせるため、カラクルトを使って防衛施設を攻撃するのだという。エリザベスとレスラーは、CIAのロシア・ヨーロッパ分析部で聞き込みをしていたが、爆破テロに巻き込まれてしまう。コノリーはクーパーのもとを訪れ、カラクルト確保に向かうチームを、偽の情報でユニオン駅に向かわせるよう圧力をかける。

2017年04月28日

5月12日(金)26時23分放送「ブラックリスト シーズン2/#19」

#19「レナード・コール」
被弾し、重症を負ったレッドのため、キャプランは倉庫に医療チームを用意。レッドが意識を失う直前、レナード・コールを捜すよう指示を受けたエリザベスは、FBIに捜索を依頼。レッドのもとを離れることができないデンベは、エリザベスに“フルクラム”に関係するものを取って来て欲しいと頼む。指定された場所へと向かったエリザベスは、そこである人物に遭遇する。敵はレッドの居場所を突き止め、隠れ家を襲撃するが…?

2017年04月28日

5月5日(金)25時28分放送「ブラックリスト シーズン2/#17、#18」

#17「不老不死研究所」
エリザベスの31歳の誕生日。レッドはエリザベスのオフィスを訪れ、彼女に特別なワインを贈る。そして、ニューヨークで警官がトラック運転手の聞き込み中に射殺された事件について話し出す。エリザベスはレッドから、積荷の遺体がIT長者の出資する不老不死研究所の実験と関係していると聞き、捜査を始める。一方、“ディー・エントレヒヒテテン”から恨みを買ってしまったトムは、“少佐”と共に拉致されてしまうのだった。


#18「ヴァネッサ・クルス」
投資家や起業家といった富裕層の人々が殺された事件に、ある人物が絡んでいたことがわかる。アラムと彼の友人の力で、犯人はヴァネッサ・クルスという女性だということが判明し、FBIは捜査にあたる。レッドがヴァネッサの捜査に協力する条件として“フルクラム”を要求してきたため、エリザベスは彼に頼らずに、トムと共に捜査を進めることに。さらにエリザベスは、トムからレッドについて衝撃の事実を聞かされるのだった。

2017年04月28日

前の投稿へ >>